Research Center for aaaaaaaaaaaaaaa
breadcrumb navigationG-EVERトップページ > 参考文献

参考文献

地震,津波,火山噴火,防災等に関する主に一般向け参考文献のごく一部を紹介します.
東日本大震災関連

平田 直・佐竹健治・目黒公郎・畑村洋太郎(2011)巨大地震 巨大津波-東日本大震災の検証-.朝倉書店,200p.
広瀬弘忠(2011)巨大災害の世紀を生き抜く.集英社新書,187p.
NHKサイエンスZERO取材班・古村孝志・伊藤喜宏・辻 健(2011)東日本大震災を解き明かす.NHK出版,126p.
NHK取材班(2012)日本列島"大変動期"-最悪のシナリオに備えろ-.NHK出版,185p.
日本の論点編集部編(2011)巨大地震権威16人の警告.文春新書,265p.
大木聖子・纐纈一起(2011)巨大地震に迫る-日本列島で何が起きているのか-.NHK出版新書,205p.
佐竹健治・堀 宗朗(2012)東日本大震災の科学.東京大学出版会,243p.
外岡秀俊(2012)3.11 複合被災.岩波新書,285p.
佃 為成(2011)東北地方太平洋沖地震は"予知"できなかったのか?.サイエンス・アイ新書,222p.
内橋克人編(2011)大震災のなかで-私たちは何をなすべきか-.岩波新書,261p.

地震関連

金森博雄(2013)巨大地震の科学と防災.朝日新聞出版,218p.
鎌田浩毅(2013)生き抜くための地震学.ちくま新書,248p.
茂木清夫(1998)地震予知を考える.岩波新書,254p.
日本地震学会地震予知検討委員会編(2007)地震予知の科学.東大出版会,218p.
日本地震学会(2013)「ブループリント」50周年地震研究の歩みと今後.日本地震学会モノグラフ no. 2, 75p.
尾池和夫(2011)日本列島の巨大地震.岩波科学ライブラリー185,102p.
アンドルー・ロビンソン(2013)図説 地震と人間の歴史.原書房,205p.
産業技術総合研究所編(2004)地震と活断層-過去から学び,将来を予測する-.産総研シリーズ,丸善,237p.
産業技術総合研究所編(2006)きちんとわかる巨大地震.産総研ブックス01,白日社,281p.
寒川 旭(2001)地震-"なまず"の活動史-.大巧社,173p.
寒川 旭(2013)歴史から探る21世紀の巨大地震.朝日新書,283p.
島村英紀(2011)巨大地震はなぜ起きる-これだけは知っておこう-.花伝社,303p.
遠田晋次(2013)連鎖する大地震.岩波科学ライブラリー204,110p.
吉村 昭(2004)関東大震災.文春文庫,347p.

津波関連

河田惠昭(2010)津波災害-減災社会を築く-.岩波新書,191p.
山下文男(2008)津波てんでんこ-近代日本の津波史-.新日本出版社,235p.
吉村 昭(2004)三陸海岸大津波.文春文庫,191p.

火山関連

土木学会誌編集員会(2003)火山噴火に備えて-富士山噴火はいつ-.土木学会誌叢書5,丸善,163p.
池谷 浩(2003)火山災害-人と火山の共存をめざして-.中公新書,208p.
石 弘之(2012)歴史を変えた火山噴火-自然災害の環境史-.刀水書房,181p.
地盤工学委員会火山工学研究小委員会(2009)火山工学入門.土木学会,261p.
鎌田浩毅(2007)火山噴火-予知と減災を考える-.岩波新書,225p.
神沼克伊・小山悦郎(2011)日本の火山を科学する.サイエンス・アイ新書,238p.
金子 史朗(2000)火山大災害.古今書院,254p.
ジェイムズ・ハミルトン(2013)図説 火山と人間の歴史.原書房,205p.
岡田 弘(2008)有珠山火の山とともに.北海道新聞社,326p.
産総研地質調査総合センター編(2004)産総研シリーズ 火山-噴火に挑む-.丸善,310p.
読売新聞特別取材班・小山真人(2003)活火山富士.中公新書ラクレ,220p.

地震・火山・地球科学全般

井田喜明(2012)地震予知と噴火予知.ちくま学芸文庫.253p.
鎌田浩毅(2011)火山と地震の国に暮らす.岩波書店.183p.
鎌田浩毅(2012)地震と火山の日本を生きのびる知恵.メディアファクトリー.296p.
巽 好幸(2012)地震と噴火は必ず起こる-大変動列島に住むということ-.新潮選書,197p.

リスクマネジメント

林 敏彦(2011)大災害の経済学.PHP新書,283p.
Bignami et al.(2012)Handbook for Volcanic Risk Management, prevention, Crisis Management, Resilience.MIAVITA (European Commission), 198p.
中村孝明・宇賀田 健(2009)地震リスクマネジメント.技報堂出版,290p.

自然災害・防災

朝日新聞社(2013)災害大国・迫る危機 日本列島ハザードマップ.朝日新聞出版,119p.
フロリン・ディアク(2010)科学は大災害を予測できるか.文芸春秋,213p.
亀田弘行監修(2006)総合防災学への道.京都大学学術出版会,590p.
鎌田浩毅(2012)次に来る自然災害 -地震・噴火・異常気象-.PHP新書,205p.
高橋 裕監修(2008)大災害襲来-防げ国土崩壊 自然災害への対策-.アドスリー,丸善.268p.
二宮洸三(2011)防災・災害対応の本質がわかる本.オーム社,172p.
藤田嘉美(2011)災害からみる防災・減災Q&A.オーム社,154p.
山と渓谷社編(2004)自然災害ハンドブック.山と渓谷社,159p.

大規模災害

ビル・マグワイア(2000)グローバル・カタストロフィー-その時,人は冷静に対処できるか-.ニュートンプレス,255p.
Terry, J.P. and Goff, J. ed. (2012) Natural Hazards in the Asia-Pacific Region -Recent Advances and Emerging concepts.Geological Soc.,225p.

地震と火山噴火の歴史

伊藤和明(2002)地震と噴火の日本史.岩波新書,212p.
寒川 旭(2007)地震の日本史.中公新書,268p.
北原糸子(2006)日本災害史.吉川弘文館,447p.
保立道久・成田龍一監修(2013)津波,噴火... 日本列島地震の2000年史.朝日新聞出版,207p.
安田政彦(2013)災害復興の日本史.吉川弘文館,230p.
外川 惇(2011)天災と復興の日本史.東洋経済新報社,222p.


2014年1月5日更新